FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BLACK SABBATH]
BLACK SABBATH「BLACK SABBATH」



ドゥーム・メタルの源流、はたまたヘヴィメタルの源点とも言われるバンド、ブラック・サバスの記念すべき一作目。1970年2月13日の金曜日発表。「黒魔術」や「悪魔」と結び付けられる、どろどろとした暗い沈みこむようなサウンドが特徴です。このバンドは何度もVoが変わっていますが、初期のVoは現在ソロでも活躍しているオジー・オズボーン。何とも言えない独特の歌声を響かせています。邦題は「黒い安息日」。

1.Black Sabbathからいきなり超おどろおどろしい曲。ダーク,ヘヴィ,スローという三拍子揃った不気味なギターリフが何度も何度も繰り返されます。中毒性が恐ろしく高く、知らない間にこの独特の世界観に引き込まれる感じ。これぞドゥームの原点です。初めて聞いた時はちょっと恐かったかも。前半が特に好きだけど、後半の盛り上がりも凄い。
2.The Wizardはイントロ等でのブルース・ハープが印象的。時々テレビで使われてたりするので、聞き覚えのある人もいるのではないでしょうか。ギター、ベース、ドラムと、全てのパートがメチャクチャかっこいいです。曲全体から発散される独特の雰囲気が最高。
3.Behind The Wall Of Sleepは淡々としたリフが良い感じの曲。サウンドがメチャクチャ渋いです。こういう曲を聴くと、やっぱオジーの歌声はこのバンドのサウンドにぴったりだなー、と思わされます。
4.N.I.B.はイントロのベースプレイが印象的。その後のギターリフも最高だし、さらにギターソロもヤバイ。聴けば聴くほど引き込まれていき、さらに演奏陣の卓越した技術に気付かされます。サウンド自体も渋すぎ。初期を代表する名曲の一つです。
この後も、ちょっぴり歌メロが明るい5.Evil Woman,Don't Play Your Games With Me、寂しげなイントロの6.Sleeping Village、10分の大作7.The Warningリフがクールな8.Wicked Worldと続き、収録曲全部が非常に素晴らしいです。

このアルバムはブラックサバスを語る上で欠かせない作品。というかヘヴィメタルの歴史の中でも最重要なアルバムの一つです。「音が古臭い」とか言わずに是非一度聴いておくべきでしょう。トニー・アイオミ<G>のリフ・メイカーっぷりを体験してみてください。

オススメ度…88点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/51-5283ed88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。