EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ENFORSAKEN]
ENFORSAKEN「THE FOREVER ENDEAVOR」

ENFORSAKEN THE FOREVER ENDEAVOR

米国イリノイ州出身のメロディック・デスメタルバンド、エンフォーセイクンのデビュー作。2004年発表。北欧メロデスから大きな影響を受けているらしく、至る所に叙情的メロディがたっぷりと挿入されています。至る所でブラストなども炸裂し、ブルデスやグラインドコア方面からの影響も表出。適度なアグレッシヴさが素敵です。

とりあえず1.Tales Of Bitternessのイントロに悶絶。メロディアスなギターが炸裂する、稀に見る名イントロです。その後もかなり良い感じで進んで行き、やたら男らしいコーラスの再び悶絶。さらにはブラストまで登場し、終始飽きずに聞き通すことができます。
一番カッコ良いのは文句なしに上の1ですが、ほかの曲もなかなかのもの。個人的には特に3.A Break From Tradition5.Dead Night, Dead Light9.Redemptionあたりがオススメで、どれもメロディアス&時々ブラストなカッコいい曲ばかりです。
11.Incarnated Solvent Abuseは「硫酸どろどろ何でも溶かす」の邦題で有名なカーカスのカヴァー。まぁこれは原曲に忠実な普通のカヴァーかな。

このアルバム、一曲一曲は中々良いのですが、何度も何度も聴きたくなるかとなると微妙なのが残念なところ。もう一押し何かがあればもっと良い作品になったんじゃないかと思います。まぁこのままでも悪くはないんだけどさ。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/517-021bf19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!? プッツン女優の広末涼子が離婚の秒読み段階に入っている。 広末涼子は夫と離れて独身時代に住...
2008/05/31(土) 14:50:39 | ※仰天スクープ※広末涼子の離婚の原因発見!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。