EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DRAGON GUARDIAN]
DRAGON GUARDIAN「聖邪のドラゴン」

DRAGON GUARDIAN 聖邪のドラゴン

RhapsodyルカSound HorizonRevo」を好きなアーティストとして挙げる勇者アーサーのプロジェクト、ドラゴン・ガーディアンの1作目。2007年発表。「そこらへんからの影響をそのまま表現すればそりゃこうなるわな」という感じの音楽性で、クッサクサのメロディとファンタジックな歌詞、そして間奏の度にたっぷりと詰め込まれた語りや台詞が特徴です。特にその語り&台詞の恥ずかしさはサンホラの非ではなく、聴き通すにはかなり熟練した精神力が必要。VoはkicKという女性がとっており、上手いというわけではないものの、聞き苦しいというわけでもなく、一人三役でかなり頑張っています。
ちなみにライナーノーツは悶絶メタルのページの人。やっぱり熱い。

1.「~序幕~」からかなりきてます。雰囲気バリバリです。ちょっぴりシンフォニックな感じなのもGood。なんかRPGゲームとかで主人公の名前決めてる時とかに流れてそう。
そして2.「我らが嘆きのカルミア」で一気にクサメロ炸裂。あーんそくーの故郷、我らーがカールーミーアー♪」というサビが地味に中毒性が高く、頭の中でリピートされて離れなくなります。「世界は、白き良きドラゴンに…」「私から逃げても無駄よーぅ」「魔女に見つかったッ! 殺されるッ!!」などなど、語りや台詞の恥ずかしさもいきなり全開。
3.「いざ!旅立ち」も中々クサいメロディを持った曲。確かに旅立ちっぽい雰囲気です。ただ、この曲の最後に"獣人族の少女"みたいなのが仲間になるのですが、個人的に正直そのしゃべり方がかなり厳しい。声云々よりも、舌足らずなしゃべり方に腹が立つんだよねぇ…。
その後も5.「魔法の書」6.「ダリア城」など曲自体は結構頑張っているのですが、やはり至る所で挿入される舌足らずな台詞が厳しい。他の二人の分の台詞はまだ耐えられるんだけどねぇ。

ということでこのアルバム、ひたすらクサイですが、まだまだ改善余地もありますし、台詞が無理な人には結構厳しいです。値段が1000円と安めなので別に損した感とかは無いですけどね。まぁ次作が出てまたユニオンとかに置いてあったら手を出してみようかなぁ。

オススメ度…68点

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/523-a568d902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。