EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[GREGORIAN]
GREGORIAN
「MASTERS OF CHANT CHAPTER II」


GREGORIAN MASTER OF CHANT II

元エニグマのフランク・ピーターソン主導のプロジェクト、グレゴリアンの2作目。2001年発表。世界のロック/ポップスなどをグレゴリオ聖歌風にアレンジ&カヴァーするという一風変わったプロジェクトです。どれも実際に協会の若い僧侶達が歌っているそうで、幻想的なコーラスで耳馴染みのある曲が歌われる様はとても新鮮。所々ではサラ・ブライトマンも参加したりしています。とりあえず収録曲と元曲のアーティストは以下の通り。

01. Moment Of Peace (オリジナル曲)
02. The First Time I Ever Saw Your Face (イヴァン・マッコール)
03. In The Air Tonight (フィル・コリンズ)
04. Bonny Portmore (ロリーナ・マッケニット)
05. Hymn (バークレイ・ハーヴェスト)
06. Child In Time (ディープ・パープル)
07. Everybody Gotta Learn Sometimes (コーギス)
08. Wish You Were Here (ピンク・フロイド)
09. Lady D'Arbanville (キャット・スティーヴンス)
10. Heaven Can Wait (ミート・ローフ)
11. Babylon (ドン・マクリーン)
12. Stairway To Heaven (レッド・ツェッペリン)
13. Breathe (シックスペンス・ノン・ザ・リシャー)
14. Make Us One (オリジネイター不明)

とりあえずレッド・ツェッペリン12.Stairway To Heavenが最高すぎます。ただでさえ神秘的な雰囲気を持った曲なのに、グレゴリオ聖歌風にアレンジされることによって神々しさがさらにアップ。静かで幻想的な僧侶達の歌声が見事にマッチしています。ただ、後半で女性Vo(サラブライトマンかな?)が登場するのはちょっと蛇足だったかも。
他にHR/HM好きで注目なのはディープ・パープル6.Child In Timeミート・ローフ10.Heaven Can Waitあたりでしょう。どちらもかなり新鮮な雰囲気になっています。個人的には前者の方が原曲が好きなこともあってお気に入り。

とりあえずツェッペリンの2のカヴァーが素晴らしすぎるので、是非とも色んな人に聞いてみてもらいたいです。このためだけに買え!!とは言いませんが、機会があれば是非。

オススメ度…84点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/529-623c71d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。