EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BLEEDING THROUGH]
BLEEDING THROUGH「THE TRUTH」



米国出身のメタルコアバンド、ブリーディング・スルーの四作目。2006年発表。デス色が結構強く、かなり過激でアグレッシヴなメタルコアをやっています。適度に挿入されるエモーショナルなクリーンヴォイスも良い感じのアクセントとなっており、かなりの完成度。

冒頭の1.For Love And Failingからアグレッシヴに爆走しまくり。サビのクリーンヴォイスがかなり良いです。ドラムのブラストも結構印象的。
5.Kill To Believeはこのアルバムで一番好きな曲。アグレッシヴな演奏と、エモーショナルなサビメロとのギャップがたまりません。疾走感も抜群で、思いっきり頭を触れます。
6.Dearly Dementedとか9.Tragedy Of Empty Streets11.Hollywood Prisonも疾走感抜群の曲。ヘヴィにザクザクと刻まれるギターリフがたまりません。
他には4.The Pain Killerとか12.The Truthもオススメかな。

ということでこのアルバム、メタルコアに更なるアグレッシヴさを求める人にオススメ。メタルコアと言うとどうしても曲が似通ってしまいますが、そんなことは関係無しのカッコ良さです。メタラーだけじゃなく、ラウド系のロックが好きな人なら普通に聴けるハズ。

オススメ度…84点

PV
Kill To Believe

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/53-f35a72d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。