EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[INDICA]
INDICA「TUULISET TIENOOT」

Indica Tuuliset Tienoot

フィンランド出身のガールズロックバンド、インディカの2作目。2005年発表。本国では既に結構な人気を獲得しているのだとか。何故かナイトウィッシュの前座に起用され、そのせいかディスクユニオンのHR/HM館に普通に置いてあったりしますが、サウンド的には普通のロックです。北欧らしい哀愁をたっぷり含んでおり、時折使われるピアノの音色がさらにそれを増幅。Voは結構普通な感じだけど、しっとりとした雰囲気で曲と合ってます。歌詞は全部フィンランド語。

1.Vuorien taaからもう哀愁たっぷり。サビのゆったりとした落ち着いた雰囲気が良いです。
2.Pidä kädestäは個人的に一番好きな曲。哀愁っぷりが半端無いです。フィンランド語の醸し出す英詞とはまた違う独特の雰囲気も最高。あとは間奏のピアノのメロディが好きだなぁ。
タイトル曲3.Tuuliset tienootはまったりした雰囲気の曲。落ち着いたピアノの音色が良いですね。サビメロも結構耳に残る。
7.Niin tuleni teenはちょっとアップテンポな曲。アップテンポなくせして哀愁たっぷりという、個人的にかなり好みなタイプの曲です。

まぁHR/HM好きには少し軽いかもしれませんがメロディは秀逸なので、哀メロ愛好家でかつ「普通のロックも聴くよー」という人は試してみてもいいかも。「ナイトウィッシュの前座? じゃあ聴いてみよ」と、シンフォニックメタルを想像してしまうと結構がっかりするかもしれません。

オススメ度…83点

PV
Pidä kädestä

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/550-0e28f915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。