FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CLANDESTINE BLAZE]
CLANDESTINE BLAZE
「DELIVERERS OF FAITH」


CLANDESTINE BLAZE DELIVERERS OF FAITH

デススペルオメガでVoを務めるMikko Aspaによる一人プリミティヴ・ブラックメタルバンドの4作目。2004年発表。ジャケで並んでいる方々は全て歴史に名を残す犯罪者達なのだそうです。サウンドの方は「音もVoもとにかく禍々しい!!」の一言に尽き、チープな感じの音作りがプリブラ好きのツボを突きまくり。狂気的なギターソロや、乾いたドラムの音が実に良い雰囲気です。もちろんプリブラ的な意味で。

とりあえず3.Winter Of White Deathが最高過ぎ。ドコドコとしたツーバスの音と、一定のリズムで叩き続けられる「スコーン、スコーン」という乾いたスネアの音がかなり印象的です。醸し出される不吉な雰囲気や、凶悪過ぎるVoが素晴らしい。基本的には同じフレーズなのに何故か飽きが全く来ず、12分もあるくせに結構さらっと聴けます。
1.Beyond The Reasonもいきなり極悪。開始5秒で禍々しい音世界へと一気に引きずり込まれます。ギターソロの狂いっぷりが最高。
4.Falling6.Grave Of Gratificationはトレモロリフによって刻まれるメロディの不気味さが凄い。これをメロディアスと表現していいのかどうかはわかりませんが、哀愁と暴虐の混ざり合ったメロディが何ともそそります。これも長めの曲だけど飽きないんだよなぁ。

全6曲収録ですが、その全てが壮絶。とりあえずプリブラ好きは必聴です。デススペルオメガなどであの邪悪なVoに惹かれた方は是非。

オススメ度…91点

MYSPACE(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/566-7605c0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。