EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[HAWAIIAN6]
HAWAIIAN6「RINGS」

HAWAIIAN6 RINGS

日本のメロコア/パンクバンド、ハワイアン6の2007年発表のミニアルバム。全8曲収録。哀愁を漂わせつつ、これでもかというくらいクサいメロディで疾走するスタイルが特徴です。メロディだけじゃなく、Voの声質や歌い方にも哀愁が漂いまくり。歌詞は全て英語で、発音が悪くて何を言ってるのか全然聞き取れませんが、何故かそんなに気になりません。変にカッコつけた歌い方するよりはよっぽど好感持てるな。

4.The Betrayerからいきなり哀愁&クサメロがたっぷり。サビの「ライラライラライラライラ」がやたら耳に残ります。
2.Freedom Train6.The Morning Bellはサビメロのクサさが異常。そして同じく哀愁っぷりも異常。最高級の哀愁クサパンクです。
他には3.Shadows Of The Sunとか5.Seasondも好きだなぁ。

ということでこのクサメロっぷりにはメタラー的にも結構惹かれる部分が多いのではないかと思うわけです。「J-Punkなんか興味ねぇ!!」とか固いことを言わずに是非。とりあえずはこのミニアルバムか2ndの「Beginnings」から聴くことをオススメします。

オススメ度…87点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/573-24db9efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。