EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姑獲鳥
individual_11さんに薦められた、京極夏彦の「姑獲鳥の夏」をやっと読み終わりました。中々面白かったな。

始めはなんかあんま興味わかなかったけど、中盤からどんどん面白くなって一気に読破。ちょっと不気味な雰囲気がたまらん。

このあと早速次の作品を買いに行こうかと思ってます。

それと、読み終わった後に陰陽座の「眩暈坂」を聴くと全然受ける印象が違うのもなんか面白い。脳内で小説と繋がって色々とイメージがでてくるし、不気味さも微妙にアップ。




うふふ、遊びましょう…





とか





狂っているのは少女なのか、それとも



私であるのかぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー






とか。霊魂とかそういうのより、精神錯乱とかの方がなんか恐いよね。
コメント
この記事へのコメント
目眩坂の「遊びましょう」はいいよね。

次の魍魎の匣はめちゃくちゃ面白いぜ。
2008/03/23(日) 09:32:26 | URL | individual_11 #-[ 編集]
>individual_11さん
あれは良いわ(笑)

おお、まじか。昨日江古田のブックオフで「魍魎の匣」と「狂骨の夢」を買ってきたから早速今日から読んでくわ。
2008/03/23(日) 19:31:22 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/594-c64c4828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。