EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[KMFDM]
KMFDM「TOHUVABOHU」

KMFDM Tohuvabohu

ドイツの大御所インダストリアルメタルバンド、KMFDMの18作目くらい。2007年発表。結構エレクトロニックなサウンドが強いですが、メタリックなリフもバリバリ登場。ドイツっぽいかなり硬派な雰囲気が漂っています。Voは結構な低音ヴォイスですが、同郷のラムシュタインなどとはまた少し違った感じ。女性Voも結構な頻度で登場してきます。個人的には「ミニストリーのうちスラッシュっぽい部分とアタリティーンネイジライオットあたりのデジタルハードコアを色々混ぜた感じ」という印象を受けたのですが、ちょっと伝わりにくいですかね。

1.Superpowerはいかにもインダストリアルなミッドテンポ曲。機械のようなリフがノリよく刻まれます。ギターソロはなんかピロピロ系。
2.Looking For Strangeはエレクトロニックな雰囲気の曲。それでもやっぱり機械的な雰囲気です。女性Voが中心でかなり聴きやすい。
3.Tohuvabohuはこれまたエレクトロニックなイントロが印象的で、機械的というよりは電子音的な音雰囲。ノリノリかつ疾走しまくりです。
5.Saft Und Kraftは機械的&スラッシュメタル的なリフでゴリゴリと疾走しまくる曲。イントロから加速してく部分がカッコ良過ぎです。「シャフト! ウント! クラフト!!」という低音コーラスが最高。
他には6.Headcaseとか8.Not In My Nameとかも好きだなぁ。

このアルバム、「さすがベテラン!!」という感じの非常に高品質な作品です。バンド自体がメタラーの中であまり名前が浸透していない感じで少し残念ですが、ミニストリーとかが好きな人は普通に気に入るのではないかと。機械的なサウンドが好きな人は是非。

オススメ度…84点

YOU TUBEで聴けるもの
Saft Und Kraft
Tohuvabohu
Headcase
Spit or Swallow
Bumaye

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/599-7ff02081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。