EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ANCIENT MYTH]
ANCIENT MYTH「ANTIBES」

Ancient Myth Antibes

日本のシンフォ系メロディックスピードメタルバンド、エンシェント・ミスのデビューミニアルバム。2005年発表。クサクサのメロディと華麗なシンフォニックさが特徴で、その手のサウンドが好きな人にはたまらないメロディがたくさん含まれています。ただ、Voの「ターヤ・トゥルネンばりにオペラティックに歌いたかったけど、難しかったので妥協しました」みたいな中途半端な歌声が全てをぶち壊しに。英語の発音も酷い。

1.The Glorious Night BeforeはRPGゲームのお城とかで流れてきそうなシンフォニックなイントロ。かなり期待感が高まります。
そしてそのまま2.As Lightに繋がり、これでもかと言わんばかりのクサメロが登場。思わず「来たぁー!!」とガッツポーズをしそうになるのですが、Voが入った瞬間ズッコケます。なんか下手なのに上手いと思い込んでる人が歌うとこうなるよね。メロディのクサメロっぷりはかなりのレベルなんだから、別に上手くなくてもいいからとりあえず普通に歌えば結構なキラーチューンになると思うんだけどなぁ…。
その後も悶絶クサメロを残念ボーカルがぶち壊すというスタイルが続き、全6曲を終えます。3.Clystal Skyとか6.Mishing Wingsとかも結構好きなんだけどな。メロディは。

ということで僕が言いたいのは上の通りです。「Voは気にしない。俺はクサメロだけ聞いていれば幸せなんだ」という人はどうぞ。

オススメ度…69点

OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/609-a3368f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。