FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[A DOOM]
A DOOM「A DOOM」

A DOOM

韓国出身のメランコリック・ドゥーム/ゴシックメタルバンド、ア・ドゥームの1作目。2007年発表。ユニオンの紹介文にドゥーム/ゴシックとあったのでとりあえずそう書いてみましたが、実際にドゥームなのはバンド名だけで、サウンドのほうは普通のメランコリック・ゴシックと言った方が良いかも知れません。ピアノが頻繁に登場し、陰鬱さをちょっぴり増幅。Voは抑揚の無い感じですが、この手のサウンドには普通に合っています。666枚限定なのだそうで、僕のCDには273の通し番号が。

とりあえず5.Memorialが哀愁たっぷりで良い。イントロの美麗なピアノの音色と、軽快なのにどこか陰鬱なサウンド、そしてサビの切ない哀メロが秀逸です。なんか儚い感じの雰囲気がそそるんだよなぁ。
3.My Own WayはKeyの音色がなんだか切ない。Voの声もなんだか深みを帯びた感じになっており、メランコリックさを増幅させています。
10.Gloomy Streetは単調なリフとKeyが印象的な曲。妙に頭に残って一度聴いたら離れなくなります。
他には4.Indian Ink Paintingとか7.Chilling Fieldsあたりが好きかなぁ。どれも哀愁漂う感じの曲です。

個人的にはゴシック/ドゥームと聞いてヘヴィでズーンと響き渡るようなサウンドを想像して購入したのですが、実際には結構普通のメランコリックゴシックでした。まぁクオリティ自体は決して低くは無いので、メラゴシ好きには普通にオススメです。

オススメ度…80点

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/611-f7c6c61c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。