EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魍魎
京極夏彦の「魍魎の匣」を読み終わりました。
かなり長いですが、やはり後半のクライマックスになると一気に読み進めることが出来ます。いやー、こういう最後に色んな事が一気に繋がってくるような話は大好きだわ。
出先に持っていって少しずつ読み進めていたのですが、分厚い本なのでいろんな人に「何の辞書持ってんの?」と訊かれました(笑)

魍魎の匣

今Googleで調べるまで知らなかったのですが、この本って映画化されてたんですね。なんかYOU TUBEにあった映画の予告編や、Wikipediaのキャストを見てがっかり。本の印象とかけ離れ過ぎ…。
誰一人としてぴったりだと思える人はいなかったのですが、個人的に

榎木津礼二郎 - 阿部寛
木場修太郎 - 宮迫博之

のイメージが違いすぎて悲しくなりました。
いや、役者が嫌いなわけじゃなくて、あくまで本を読んで得たイメージとの違いの話ね。阿部さんとか結構好きだし。

ハリーポッターのハグリッド並みにぴったりな人が良かったなぁ…。
コメント
この記事へのコメント
おお、早いなあ(笑)

俺は阿部さんは良い気がする。宮迫は酷いけど(笑)
あと京極堂もイメージと違いすぎる。個人的には京極堂は作者の京極夏彦が一番イメージ近いんだよね(笑)
2008/03/28(金) 23:51:57 | URL | individual_11 #-[ 編集]
京極堂は映像化ムリ。若き日の京極夏彦なら結構イメージにあったかもしれないよね。
うぶめの夏は見ましたよ。
活字ならかっこいいことも実写で言っちゃうとうーん、っていう感じだったりね。
2008/03/29(土) 19:35:01 | URL | hirose #RAa2TALo[ 編集]
>individual_11さん
続きが気になっちゃってさ。おかげで寝不足です(笑)

阿部さんはなんか濃すぎる気がするんだよねー。あんま飄々としたイメージも無いし。榎木津は人形っぽいってことで、俺の中ではデパートのマネキンが動いてるようなイメージだったから、英語科のS先生をもっとカッコ良くした様な感じかなぁ(笑)
木場はなんで宮迫なんだろう…。全然「箱のような男」って感じしないよね。

俺も京極堂はもっとくしゃくしゃした人を思い浮かべてたからイメージ全然違うんだけど、主人公的な存在だしカッコ良くなっちゃうのは仕方が無いかなぁ…って思ったんだよね。
ってかindividual_11さんのコメント見て「京極夏彦」でググッたら、京極堂=京極夏彦で固定されてしまった。イメージぴったり過ぎる(笑)
2008/03/29(土) 22:10:09 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
>hiroseさん
あの世界観を映像で表すのは無理だよね。心理描写とかが一番重要なのに。
確かに「若き日の」って付けば結構いけるかも(笑)

ウブメの夏も映画化されてたのか。でも「うーん」ってなっちゃうなら見なくていいや(笑)

あと直接言う機会がなかったけど、第一志望合格おめでとう!!
結局同じ大学ににはならなかったけど、お互い大学生活を満喫しつつ、しっかり勉学にも励んでいこう。
2008/03/29(土) 22:17:47 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
京極夏彦は拙者の友人が大ファンですね。
妖怪大戦争の映画に本人が出演していたのには笑いました。
2008/03/29(土) 22:21:50 | URL | takanori678 #3fP8K/.I[ 編集]
>takanori678さん
おお、本人出てたんですか。
確かに少し妖怪っぽいオーラも出てますね(笑)
2008/03/29(土) 22:44:19 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/612-e49dd5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。