EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[KORPIKLAANI]
KORPIKLAANI「KORVEN KUNINGAS」

KORPIKLAANI Korven Kuningas

フィンランドの森の妖精、コルピクラーニの5作目。2008年発表。相変わらずフォーク/トラッドテイストたっぷりのヴァイキングメタルをやっており、基本的なスタンスは一切変わっていません。「民謡メロと共にヒッタヴァイネンのヴァイオリンが舞い踊り、民族楽器も乱入、そしてヨンネのダミ声が加わって…」と、完全に完全にスタイルが定着。「変わらないのが魅力だし、むしろ突然変わられても困るけど、変わらなさ過ぎてマンネリ」というランニングワイルドのようなパターンに陥ってしまっていますが、そこの受け入れ方はファンの度量次第でしょう。

1.Tapporautaから相変わらずの民謡メロが炸裂。思わず手拍子で合いの手を入れたくなるようなノリノリ感がたまりません。
4.Northern Fallはもっとノリノリ。「歌って踊れる楽しい民謡メタルだよ。みんなおいでよー」みたいなほんわかムードがたまりません。歌詞は何言ってるかよくわかりませんが、とりあえず「ほーほー!!」だけは一緒に歌いたくなるかも。メタルっぽさとのバランスが良いんだよな。
9.Kipakka民族楽器が大活躍のインスト。結構ヘヴィですが、民謡メロのせいか全然そうは感じません。このバンドのインストは昔っから秀逸な物ばっかりですが、今回もやっぱり素晴らしいです。
10.Korven Kuningasは曲自体は良いのですが、終わった後の太鼓が邪魔。「ドンドーン」を20分の意図が全く掴めません。
他には2.Metsamiesとか3.Keep On Galloping6.Paljon On Koskessa Kiviaあたりが特に好きかなぁ。どれもコルピクラーニ節全開の楽しい曲ばかりです。

前作の時もマンネリ云々と書いた気がしますが、そこはどうしても気になるところなので仕方がありません。作品一つ一つのクオリティ相当高いんですけどねー。でもまぁとりあえず僕は変わらないコルピを愛し続け、CDも買い続けたいと思います。

オススメ度…81点

PVとか
Metsamies
Keep On Galloping
Tapporauta

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/625-ea129289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。