FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DRACONIAN]
DRACONIAN「TURNING SEASON WITHIN」

DRACONIAN Turning Season Within

スウェーデン出身の絶望ゴシック/ドゥームメタルバンド、ドラコニアンの3作目。2008年発表。2作目までは究極の絶望っぷりを発揮していましたが、今作では少し抑え目で、ちょうど2作目の後に出たミニアルバムくらいの絶望度です。「ヘヴィで沈み込むような演奏をバックに、リサ・ヨハンソン<Vo/♀>の儚く可憐な歌声が響き渡り、アンダース・ヤコブソン<Vo>の深みのあるデス声と絶妙に絡み合って…」というのが基本のスタンス。「絶望の中、微かな希望が垣間見える」というようなサウンドで、デス声と女性Voを実に効果的に対比させています。

1.Seasons Apartは歌いだしの部分が最高過ぎる。かなりヘヴィに始まりますが、突然ピアノオンリーの幻想的な雰囲気になり、リサの儚く美しい歌声が登場します。その後は破壊力抜群のディープ・デスヴォイスも登場。メリハリある素晴らしい展開を見せてくれます。
2.When I Wakeはヘヴィでちょっと邪悪な雰囲気も覗かせる曲。これもやっぱり女性Voの使い方が絶妙なんだよなー。
5.The Failure Epiphanyは幽玄な雰囲気がちょっとオーペスっぽい。よく考えるとデスヴォイスのタイプもかなり似てるなぁ。オーペスでクリーンVoな部分が女性Voに置き換わったような感じです。
7.Bloodflowerはヘヴィでダークなサウンドの中に悲しみのようなものが滲み出しており、非常にドラコニアンらしい雰囲気。ゆったり目のリフが心にズーンと響き渡ります。
他には6.Morphine Cloudとか8.The Empty Stareあたりも普通に好きだなぁ。心の中身を全て吐き出すような雰囲気がたまらん。

今作は今までのように10分を大曲は収録されておらず、長くても8分程度なので、幾分か聴きやすくなったような印象も受けます。個人的に一番好きなのは2ndですが、この作品も十分高品質なので、とりあえず絶望ゴシック好きは聴いておくべきでしょう。スワロー・ザ・サンとかが好きな人ならきっと気に入るはず。

オススメ度…87点

YOU TUBEで聴けるもの
Seasons Apart
Morphine Cloud

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
はじめましてー。かもめといいます。Draconian新譜私も買いました^^私もHira様同様2ndが一番好きですけど、これもこれで高品質ですよね☆

もしよろしければ私もブログにもお邪魔してください。あと、Hira様のEAGLE FLY FREEをリンク集に加えさせてもらってもいいですか?
2008/04/10(木) 21:56:50 | URL | かもめ #-[ 編集]
>かもめさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
Draconianの新譜はこれはこれで良いですよねー。セカンドが別格過ぎるだけで、こっちもクオリティは相当高いです。

>リンク
おお、それは全然構わないですよー。むしろそう言って頂いてかなり嬉しいです(笑)
こちらからもリンク貼らせて頂きますね。
2008/04/10(木) 22:53:10 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/629-ab1a9bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。