EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[MENHIR]
MENHIR「HILDEBRANDSLIED」

Menhir Hildebrandslied

ドイツ出身のヴァイキング・メタルバンド、MENHIRの5作目。2007年発表。勇壮なメロディを艶やかな漢ボーカルが朗々と歌い上げ、時折ブラックメタル的な喚き声パートが登場するというスタイルです。全体的にゆったりずっしりしたドラマティックなサウンドで、かなり落ち着いて聴ける感じ。戦地に赴く兵士たちの姿が脳裏に浮かぶような雰囲気で、「いざ進め!! さぁ戦え!!」って感じの気分になれるかも。

1.Das Alte Lied Des Windesは「出陣だ!! 旗を掲げろー!!」って感じの勇壮な曲。「RPGゲームに出てきそうなフレーズを奏でるギター→勇ましいコーラス→喚き声パート」という流れが素敵過ぎます。
2.Des Kriegers Gesicht (Ulfhednar)もやっぱり勇壮な雰囲気。朗々と歌い上げるVoの声が相変わらず最高です。
4.Das Hildebrandslied - Teil Iは9分と長めの曲。ゆったりとしたドラマティックな展開とVoの安定して落ち着いた歌唱が良く合います。
5.Das Hildebrandslied - Teil IIはアコギとか弦楽器などが登場する静かな曲。こういう曲だとVoの歌声がさらに良く映えます。
7.Weit In Der Ferneは「おーおー、おおーおーおー」の勇ましさがたまらない。クライマックス!!って感じの曲で、かなりドラマティックに仕上がっています。メロディがなんか泣ける。

ということでこのバンド、かなりメロディや曲構成に拘ったヴァイキングメタルをやっています。勇壮な雰囲気が好きな人はとりあえず一聴の価値あり。みんなで「おーおー」叫びましょう。

オススメ度…83点

YOU TUBEで聴けるもの
Des Kriegers Gesicht (Ulfhednar)
Das Hildebrandslied - Teil I

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/655-c061e9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。