FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[BERGRAVEN]
BERGRAVEN「Dödsvisioner」

Bergraven Dödsvisioner

スウェーデン出身の独りブラックメタルバンドの2作目。2007年発表。ヘヴィなギターと死にそうにがなるVoが前面に押し出されているのですが、それよりもその後ろで奏でられているメロウで陰鬱なKeyの音色の方が印象的です。アグレッシヴさと欝っぽさのバランスが絶妙で、普通のディプレッシヴ系のようにひたすら「鬱鬱鬱鬱…」って感じじゃないのが逆に良いかも。出るとこは出て引くとこは引くって感じです。全体的にゆっくりで、ジワジワと圧迫されるような気分になれるかも。

1.Döendeは無音から2分40秒ほどかけて少しずつ音が入り、その後一気に爆発。ヘヴィなサウンドに絡まるメロウなKeyの放つ妖しさが良いです。鬱系ブラックっぽいけど音は意外と攻撃的だから分類が難しいんだよな。そこが新鮮で良いんだけど。
3.Ondkallは静と動の対比がうまい。突然ピタッと音が止んで静かにエレキが響き渡る部分が印象的です。Voは相変わらず死にそう。
6.Det Man Med Själenは全体を包み込むメランコリックな雰囲気がたまらない。インストですが、妙に感情に訴えかけてきます。
7.Ekot Av Biktも中々メランコリックで幽玄な曲。今まで絶叫していたVoが突然静かに囁き始めるので逆に不気味です。中盤の盛り上がりがなんかドラマティックで良い。

たぶんディプレッシヴ系ブラックに含まれるのでしょうが、そこまで病的でもないし鬱でもないです。曲構成が巧いので、むしろブラックメタル版オーペスといった感じのプログレッシヴな印象を受けるかも。

オススメ度…84点

YOU TUBEで聴けるもの
Döende

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/671-cd989a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。