EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ASLI]
ASLI「SOYLEDIGIM SARKILARDA SAKLI」

Asli Soyledigim Sarkilarda Sakli

トルコ出身の女性シンガー、アスライの3作目。2007年発表。「ハードロックというかハードポップというか…」なサウンドで、哀愁&泣き要素たっぷりのメロディが特徴。北欧のしっとりした哀愁や、米国のドライな哀愁、はたまたドイツの叙情的な哀愁など哀愁にも色々とありますが、それらのどれにも似ない独特の哀愁が漂っています。うーん、つまりはトルコらしい哀愁ってことなのかな。歌詞は全てトルコ語で、これまた新鮮な雰囲気が出ていて良いです。

1.Dans Etmeye Ihtiyacim Varは適度にロックした聴きやすい曲。メロディ自体も哀愁たっぷりですし、声質自体も漂いまくりな感じ。特にサビでちょっと声を張り上げたときが良いな。
5.Yardimci Olmuyorは泣き要素たっぷりの静かな曲。ゆったりとしたアコギの響きがとても心地良いです。
7.Yalnizligimストラトヴァリウスの「Maniac Dance」のイントロに似てるようでちょっと違うフレーズが印象的。サビの哀愁が中々強烈で、個人的には普通にツボです。トルコ語独特の雰囲気が良い。
他には9.Dugum Dugumとか11.Dunya Durulmadanが好きかな。

この作品は曲単位というよりもアルバム単位でさらっと聞きたい感じ。「全体的に哀メロで、全体的に泣きメロで、全体的にターキッシュで…」ってのが良いのです。女性Voが好きで哀愁漂う曲が好きって人はお試しあれ。ちょっと軽めなので普通のロック好きにもオススメ。

オススメ度…82点

PV
Dans Etmeye Ihtiyacim Var

OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/673-2da84ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。