FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
[IRON MAIDEN]
IRON MAIDEN「KILLERS」

Iron Maiden Killers

NWOBHM出身で今やメタル界を代表する大御所となったメタルバンド、アイアンメイデンの2作目。1981年発表。初期の名盤としても名高く、Voは現在のブルース・ディッキンソンではなくポール・ディアノがとっています。パンキッシュな雰囲気もあちこちで垣間見ることが出来ますが、やはりこれは列記としたヘヴィメタル。メタリックな疾走ツインリード、スティーヴ・ハリスの紡ぎだす骨太ベースライン、ブルースとはまたクールさを持ったディアノの歌唱、各楽曲から放たれる若さゆえの荒々しさなど、全ての要素がこのバンドの魅力に直結しています。

1.The Ides Of Marchはイントロ的な扱いなのでしょうが、この時点で既に相当カッコ良い。「来るぞ来るぞ」という感じの緊張感と、ドラマティックな曲構成がたまりません。ギターも泣きまくりでGood。
続く2.Wrathchildはこの作品で1・2位を争うキラーチューン。イントロのベースラインからして悶絶モノです。ズンズンというリズムにあわせて自然に体を動かしたくなるような感じで、サビの「Wrathchild!!」も思いっきり叫びたくなります。ギターソロもエモーショナルで良いなぁ。
3.Murders In The Rue Morqueはドラマティックに始まり一気に疾走する曲。疾走し始める瞬間がたまらなく好きです。曲名や邦題「モルグ街の殺人」を見るとダークっぽい印象を受けるのですが、曲自体からはちょっとした明るさを感じてしまいます。
5.Genghis Khanは転調を重ねまくるインスト。演奏陣の技巧が最大限に生かされています。特にドラミングが良いなぁ。
個人的に一番好きな曲は9.Purgatory。いやー、この疾走感とメロディアスなリフ攻勢は反則でしょー。最初っから最後まで一切非の打ち所がなく、ひたすらヘドバンしまくりたくなるような曲です。サビが微妙に口ずさみやすいのも魅力の一つ。
他には7.Killers10.Drifterも普通にお気に入りかな。

まぁメタル好きを自認するような人にこれをオススメするのは今更感MAXですが、もし万が一聴いたことなければ是非一度聴いておくべき。これ以降のメイデンとは違った魅力をたっぷりと感じ取れるはずです。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/674-b01030d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック