EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[THE CALLING]
THE CALLING「TWO」



ザ・コーリングはアレックス・バンド<Vo/ジャケ右>と、アーロン・カミン<G/ジャケ左>によるプロジェクト。一応アメリカン・ハードロックという括りに入れられていますが、全体的にゆっくりとしたバラード的な曲が多く、普通のロック/ポップスとして捉えても良さそうな音楽性です。アレックスの歌声は顔に似合わず結構渋く、哀愁漂う楽曲と見事にマッチしています。アレックスの歌声を生かした曲作りが素晴らしい。このアルバムは彼らの二作目で2004年発表。

とりあえず冒頭の1.One By Oneが良い。静かめで落ち着いた演奏と、アレックスの深みのあるVoが見事にマッチしています。サビに漂う哀愁も最高で、北欧系のバンドが発散する哀愁とは一味違った、アメリカンな哀愁を感じることが出来ます。
1.Our Livesも1と同系統の曲ですが、メロディがさらに素晴らしい。サビの哀愁も抜群で、「やっぱアレックスの歌唱の表現力はすげぇな」と、改めて感嘆してしまうような曲です。個人的にはサビに行くまでの部分が好きかも。
4.Chasing The Sunはなんだかポップな印象を受ける曲。ただ、やはりVoは何ともいえない哀愁を漂わせており、その組み合わせがかなり絶妙です。だんだんと盛り上がっていく曲構成も好きだな。
他にも、6.Anything12.For Youなど素晴らしい楽曲がずらっと並んでおり、5.Believing11.Your Hopeあたりも結構好きです。

このアルバムは、本当にハードなものだけを求める人には不要かもしれませんが、「たまには落ち着いてしっとりした曲も聞きたいな」という人にはオススメです。「ハードロックはイマイチだけど、普通のロックなら大好き」って人も普通にいけるはず。哀愁漂う曲を聴きたい人は是非どうぞ。

オススメ度…86点

PV
Our Lives
Anything

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/68-d172e322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。