FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CACOPHONY]
CACOPHONY「SPEED METAL SYMPHONY」

Cacophony Speed Metal Symphony

現在はソロで活躍する元メガデスの日本大好きギタリストマーティー・フリードマンと、現在は筋萎縮性側索硬化症という難病と闘病中である薄幸のギタリストジェイソン・ベッカーが組んでいたメタルバンド、カコフォニーの1作目。1987年発表。光速ギタリストが二人ということで、最初っから最後までずーっとギターソロって感じです。メロディアスなフレーズを超絶技巧でさらっと弾きこなす二人のテクがとにかく圧巻。

とりあえずタイトル曲の7.Speed Metal Symphonyが最高過ぎる。クラシカルなメロディをひたすらギターで奏で続けるインストなのですが、一瞬たりとも気の抜けないほど超絶技巧が次々と登場し、9分という長さでも全く飽きがやってきません。マーティの繰り出す東洋的なメロディとジェイソンの繰り出す西洋的なメロディのコンビネーションが絶妙。めぐるましく展開していくドラマティックな曲展開も最高ですし、速くなったり泣きを入れたりという緩急の付け方も素晴らし過ぎです。
1.Savageも隙があればすぐにギターが前に出てくるような曲。一応Vo入りの曲ですが、Voよりもギターの方が圧倒的に目立っています。
2.Where My Fortune Liesはとにかく速いこと速いこと。スラッシーなギターリフが非常に良い感じです。ギターソロは相変わらず超絶。
4.Concertoはインストで、クラシカルなフレーズや泣きのフレーズがたっぷり。弾きまくりなんだけど技巧一辺倒というわけではなく、感情のこもった丁寧なプレイなのが良いね。しっかりと聴かせるようなドラマティックな曲作りが最高です。

とりあえずギターの真のカッコ良さを味わいたいならば是非とも聴いてもらいたい一枚です。歌入りなのに歌の存在を忘れてしまうような圧倒的ギタープレイってのは中々無いよなぁ。

オススメ度…86点

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/681-6f532145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。