EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DEFAILLANCE]
DEFAILLANCE
「CONTEMPLATION MISANTHROPIQUE DE L' HUMANITE」


Defaillance Contemplation Misanthropique De L' Humanite

フランス出身のデプレッシヴ・ブラックメタルバンド、DEFAILLANCEの1作目。絶望と悲しみにまみれた病的なサウンドが不気味に展開し、メランコリックな旋律を携えた無気力なギターが生々しく響き渡ります。ミドルテンポの陰鬱なフレーズをひたすら反復し続けるので、聞いていると次第にこっちまで鬱になってくるようなサウンド。Voは発狂寸前というよりも既に発狂済みなレベルで、もはや言語として聞き取ることは到底不可能です。泣きながら絶叫してるって感じ。

1.Contemplationからもう鬱々ぷりが全開。メランコリックで無気力なギターに、ゆっくり淡々と奏でられるKey、そしてこれまた無気力な悲鳴系Voが加わり、何とも言えない暗黒世界が展開しています。ひたすら繰り返されるギターとKeyのフレーズに脳が侵されていく感覚…。
2.Misanthropiqueも奏でられるフレーズが変わっただけで、基本的にやってることは1と同じ。やはりとにかく鬱々な世界が展開されています。Voの発狂っぷりはこっちの方が若干凄いかな。「ひょぉぁぁぁぁ!!」と、言葉にするのが困難な叫び声をあげ続けています。
上記2曲がどちらも12分超えの大曲だったのに対し、3.De L' Humaniteは4分ちょいと少し短めな曲。必要最小限に抑えられたKeyの儚い旋律がたまりません。

収録曲はたったの3曲と少な目ですが、曲の方はかなり濃い強烈なデプレッシヴ・ブラックとなっています。この手のサウンドが好きな人、闇の世界へと引きずりこまれたい人、負のオーラに強烈に惹かれる人、この世界に希望を見出せない人などは是非。

オススメ度…86点

マイスペもオフィシャルも見つかんない。

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/689-b9cf3dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。