EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CARCASS]
CARCASS「HEARTWORK」



カーカスは元々、「グラインド界の帝王」などと呼ばれていたデス/グラインドコア系のバンドでした。しかし、三作目からは現アークエネミーマイケル・アモット<G>が加入し、しだいにメロディを取り入れたサウンドへ進化。メロデスの原点とも呼べるサウンドになりました。そしてその進化の頂点が1993年の四作目!!過去の暴虐性はそのままに、さらに大胆にメロディを取り入れたサウンドには見事と言う他ありません。メタル史上に残る名盤です。

とりあえずこのアルバムで一番の名曲は、4.Heartworkマイケルの奏でるエモーショナルなギターサウンドがヤバイです。曲全体を通した暴虐的なでアグレッシヴnサウンドと、実に扇情的な泣きのメロディが見事にマッチした超名曲。所々に織り交ぜられるブラストも最高。
2.Carnal Forgeはかなりアグレッシヴな曲。しかしギターソロ部分ではやはり叙情的なメロディが炸裂しており、かなり素晴らしい曲構成になっている。
6.This Mortal Coilはイントロのブラストが凄い。そしてその後の、なんだか非常に哀しげなギターリフも凄い。曲自体はやっぱりアグレッシヴで、ギターソロもやっぱ凄い。
そして最後を飾る10.Death Certificateもかなりの名曲。イントロ部分のエモーショナルさと、適度な疾走感を伴ったギターリフがヤバイ。邦題は「死亡証明書」。

このアルバムは、メタルを語る上では欠かせない作品の一つです。初期アークエネミーのサウンドが好きな人はたぶん気に入るでしょう。エモーショナルなメロデスが好きな人はとりあえず聞いてみて下さい。
ちなみにこのアルバムが気に入ったからといって、うかつに初期カーカスのアルバムに手を出すと、ゲロゲログチョグチョなサウンドに直面することになるのでご注意を(笑)

オススメ度…87点

PV
Heartwork

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/69-f309d647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。