EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[NICKELBACK]
NICKELBACK「THE STATE」

Nickelback The state

カナダ出身のハードロックバンド、ニッケルバックのメジャー1作目。2000年発表。ドライでアメリカンな雰囲気漂う小気味良いメロディと、チャド・クルーガー<Vo>の渋い歌声が魅力です。結構骨太でヘヴィな音を出しており、揺ぎ無い安定感を感じさせるサウンドなので、この時点から既にベテランの風格すら漂っています。

とりあえず1.Breatheがキラーチューン過ぎ。イントロのワウワウしたリフのクールさだけでテンションが一気に最高まで上がってしまいます。ワイルドさ満点の荒々しさとチャドの擦れた歌声とのコンビネーションも最強。適度なパワフルさがたまりません。
2.Cowboy hatも全体的にカラッとした雰囲気の聴きやすい曲。乾いた感じのドラムの音が個人的に大好きです。あとはやっぱチャドの歌声が良いんだよなぁ。マジで渋いわ。
4.Old Enoughも荒々しさが最高な一曲。リフの醸し出す何とも言えない哀愁もたまりません。3分以内というコンパクトさも良い。
8.One Last Runは小気味良い疾走感と、広大な台地を駆け抜けるかのような爽やかさが最高。なんだか清々しい気分になれる曲です。
他には6.Diggin' Thisとか7.Deepあたりもそれなりに好きかな。

ニッケルバックは海外と日本での評価に大きく差のあるバンドの一つなので、日本でももっと有名になって欲しいです。初期には初期の魅力がたっぷり詰まっているので、「最近の作品からニッケルバックを知った」という人は是非ともこちらにも手を伸ばしてみてください。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/696-93470fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。