EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CARCASS]
昨年再結成が発表されました。

CARCASS「SWANSONG」

Carcass Swansong

「グラインドコア→メロディックデスメタル」とアルバムごとに進化を遂げてきたイギリスのメタルバンド、カーカスの5作目。1996年発表。グラインドコアバンドだった彼らの元にメロディアスさをもたらしたマイケル・アモット<G>が脱退した後の作品です。彼らのサウンドはここに来てさらに進化しており、今作での音楽性は「メロディアスさに独特のグルーヴ感が加わったヘヴィロック」という感じ。Voは相変わらずの爬虫類タイプのデスヴォイスで、迫力満点の歌声を轟かせています。

とりあえず個人的に10.R**K The Voteがツボ過ぎてヤバイ。メロディアスなリフと妙にノリノリなグルーヴ感、そして地を這いずり回るかのようなデスヴォイスがたまらないです。もう曲に合わせて体が自然とリズムを取ってしまう感じ。ギターソロもメロディアスで最高にクールだし、時折耳につくドタバタとしたドラミングもカッコ良いです。
1.Keep On Rotting In The Free Worldも独特のグルーヴ感がたまらない一曲。やっぱりリフもメロディアスだし、サウンドはアグレッシヴなのに曲はキャッチーに聞こえてしまうのが凄いです。
とりあえずこのアルバムでは上記の2曲がダントツに好きですが、他には4.Cross My Heartとか7.Polarized8.Generation Hexed12.Go To Hellあたりもかなりオススメ。どれもグルーヴ感がたまらなく心地良い「邪悪なロックンロール」って感じのサウンドです。

この作品、今までの作品の面影がかなり薄いため、「こんなのカーカスじゃない!!」という否定的な意見も多いようですが、しっかりと聴けば至る所にカーカスらしさを垣間見ることが出来ると思います。まぁそこを認められないとしても作品自体のクオリティは非常に高いので、もしヘヴィでグルーヴィーなデスメタルを聴いてみたければ是非。

オススメ度…85点

YOU TUBEで聴けるもの
R**K The Vote
Keep On Rotting In The Free World

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
一体何ゆえこのバンドの1~3作目の邦題はあんなに酷いのか・・・。

国内盤は廃盤になっているそうですね。Hira殿はどちらをお持ちですか?

2008/06/08(日) 19:55:23 | URL | takanori678 #/.vXHtcA[ 編集]
>takanori678さん
確かに邦題は酷いですね(笑)

僕は初期カーカスに関してはまさかのレンタル派なんですよね。すいません(笑)
だからまぁ聞いたのは日本盤ってことになりますね。先週ユニオンに行ったら日本盤の中古価格がえらいことになっててびっくりしました(笑)
2008/06/09(月) 01:04:08 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/699-b3420899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。