EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DELIGHT]
DELIGHT「LAST TEMPTATION」

Delight Last Temptation

ポーランド出身の女性Voを擁したゴシックメタルバンド、デライトの1作目。2000年発表。ゴシックメタルの王道を行くかのようなサウンドですが、どこか儚げで、所々妖しげな雰囲気も漂ってくるのが特徴。パウリナ・マシランカ<Vo>の声はどことなーくウィズイン・テンプテーションシャロン・デン・アデルに似ている気がするのですが、あれほどの癒しっぷりは感じられないかも…。演奏が結構ヘヴィだからかな。

1.Revelation Of A Sinnerはさりげないダークさが素敵。美しいんだけど、ちょっと曇った感じの印象を受けます。結構メタルメタルしたヘヴィな感じかな。サビの歌い回しがちょっと独特で良いかも。
2.Plenitude Is A Perfect Vacancyは正統派メタルっぽいリフやツーバスがカッコ良い。所々ゴシックっぽい雰囲気も出てくるけど、むしろそれ以外の要素の方が良いかも。Voの高音域での声が良いな。
5.Time Of RevengeはキラキラしたKeyと、割りとアグレッシヴなギターが良い感じ。ヘヴィにガンガン攻めてます。
10.The Lamentable Monument Of Stoneはメランコリックな雰囲気を醸し出すKeyが好き。これもやっぱりリフで攻める系の曲なんだよな。ギターソロもピロピロ。

このバンド、せっかくVoが良い声してるのに、演奏がリフ重視なのでイマイチ生かしきれていない気がします。「これでもっとシンフォニックに包み込む感じにしてくれれば俺好みなのに…」なんて思ったりもするのですが、まぁそれはしょうがないよね。これはこれで悪くはないですし、一定以上のクオリティをしっかりと保っているので、上に書いたような音が好きな人は是非どうぞ。

オススメ度…77点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/701-27704401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。