EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[AMBERIAN DAWN]
AMBERIAN DAWN「RIVER OF TUONI」

Amberian Dawn River Of Tuoni

フィンランド出身の女性ソプラノVoを擁したゴシックメタルバンド、アンベリアン・ドーンの1作目。2008年発表。初期ナイトウィッシュエピカに近いメロパワ的要素を含んだサウンドが特徴で、Voもターヤ系のオペラチックで透き通った感じです。ただやっぱターヤほどの力強さは無いかも。いかにも北欧って感じのキラキラとしたKeyや、要所要所でさらっと登場するネオクラシカルなギターも魅力です。

1.River Of Tuoniはメロディアスなリフがかなり印象的。その後はメロパワ的な感じで進んでいき、ソプラノVoとのコンビネーションがかなり良い感じになっています。間奏の「リズミカルなリフ→キラキラKey→ピロピロ」って部分がかなり好き。
2.My Wings Are My Eyesはイントロの泣きのギターと、その後のちょっぴりダークな雰囲気が好き。雰囲気はダークなのに、美しいVoのせいで全然ダークに感じません。
3.Valkyriesはとにかくメロディが美しいキラーチューン。特にサビが最高で、Voの伸びやかで透き通る歌声が良く生かされています。
7.The Curseはヘヴィなリフで疾走するメロパワチューン。ここまで来るとゴシックメタルで括って良いのかどうかわからなくなってきますが、曲自体は普通に良いです。ネオクラっぷり炸裂のソロも良いね。
他には5.Fate Of Maidenあたりもオススメかなぁ。

ってことでこのアルバム、初めに書いたように初期ナイトウィッシュエピカあたりが好きな人には普通にオススメ。メロパワチックなゴシックが好きな人、綺麗なソプラノVoが好きな人などは是非聴いてみる価値はあると思います。

オススメ度…81点

PV
River Of Tuoni

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/718-3182c2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。