FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[RIOT]
RIOT「ARMY OF ONE」

Riot Army Of One

米国出身の正統派メタルバンド、ライオットの13作目。2006年発表。オリジナル・メンバーはギタリストのマーク・リアリだけになってしまった彼らですが、現在も元気に活動してピュアな正統派メタルを提供し続けてくれています。本作では憂いを含んだメロディと絶妙なキャッチーさが融合されたサウンドの曲が多く、時にブルージーな味わい深いサウンドも登場。マイク・ディメオ<Vo>のちょっと擦れた渋い歌声とぴったりマッチしており、聴けば聴くほど好きになれる作品です。

1.Army Of Oneはいきなりヘヴィに疾走しまくり。結構アグレッシヴな印象も受けますが、良く聴くとかなりエモーショナルです。
4.One More Alibiは個人的にかなりのキラーチューン。サビに入る瞬間の開放感が実に清々しく、マイクの擦れた哀愁漂いまくりの歌声が心に直接響いてきます。なんか快晴の空を広い平原のど真ん中で仰ぎ見ているような伸び伸びとした気持ちになれる感じ。
6.Helpin Handはブルージーな雰囲気と、サビのちょっぴり切ない感じがたまらない。マイクの力強い歌声にグッと来るものを感じます。
7.The Mysticは疾走感抜群のライオットらしい曲。リフがやたらカッコ良いです。これもどことなーく漂う哀愁が胸を打つんだよなー。
他には5.It All Falls Downとか10.Shineあたりもオススメ。

ってことでこの作品、さすがに最高傑作とはなり得なかったものの、実はかなりの良作です。今の時代ここまで純粋な正統派メタルバンドは中々いないので、力強い正統派メタルを聞きたい方は是非試してみてください。哀愁漂う曲が好きな人も是非。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/723-31454ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。