EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[SONATA ARCTICA]
SONATA ARCTICA「WINTERHEART'S GUILD」

Sonata Arctica Winterheart's Guild

フィンランド出身のメロディックスピードメタルバンド、ソナタ・アークティカの3作目。2003年発表。初期の若々しさが思いっきり前面に押し出されたような疾走サウンドが若干落ち着き始め、曲構成に拘ったミドルテンポな曲が多くなった作品です。そのためファンの間では多少賛否両論な感じですが、個人的には結構好きだったり。確かに即効性は減退したかもしれませんが、逆に聴き込むことによってジワジワと味の出てくる作品に仕上がっていると思います。彼らの一番の持ち味であるキラキラなKeyはそのままなので、幻想的な雰囲気もバッチリ。

1.Abandoned, Pleased, Brainwashed, Exploitedはやたら曲名の長い疾走曲。キラキラKeyも活躍しており、メロスピ好きにはたまらない一曲に仕上がっています。サビでのコーラスが良いね。
3.The Cageはソナタの中でも指折りの名曲なんじゃないかと個人的には思っている疾走キラーチューン。ギターの音色が何だかとっても切ない感じで、哀愁を振り撒きながら一気に疾走していきます。サビメロも胸をなんかこうキュッと締め付けてくるような感じ。
5.The Miseryはバラードですが、これまた切なさMAXの泣ける曲。トニー・カッコ<Vo>の細めなハイトーンがサビの切ないメロディにぴったりで、心にグッと響き渡ります。コーラスも良いなぁ。
他には哀愁疾走チューンの6.Victoria's Secretとか、始まり方が唐突な9.The Rest Of The Sun Belongs To Meあたりもオススメ。

ソナタは1stや2ndがやはり大人気で、3rdは結構地味な扱いを受けてしまっている気がしますが、そこまで悪い作品ではないのでスルーしてしまうのは少しもったいないのではないかと。まぁ1stや2ndを聴いてまだ余裕があれば是非手を伸ばしてみてあげてください。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コレ、やっぱり地味な部類に入ってしまうんですかねぇ…。
ミドル・テンポの曲が弱いのが辛いところですよね~。
2008/07/26(土) 23:34:20 | URL | ピッペン #JalddpaA[ 編集]
>ピッペンさん
やっぱり1st,2ndに比べると地味な扱いを受けてる気がしますよね。
ミドルテンポの曲は確かに弱めですよね。疾走曲が減ったとしてもそこが良ければ問題ないんですけどねー(笑)
2008/07/27(日) 13:51:42 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/724-7b048458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。