EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DRAGONFORCE]
DRAGONFORCE「ULTRA BEATDOWN」

DragonForce Ultra Beatdown

イギリス出身のメロディックスピードメタルバンド、ドラゴンフォースの4作目。2008年発表。相変わらずの圧倒的疾走感で、「だってお前ら速いのが聴きたいんだろ? 速けりゃ良いんだろ?」みたいな開き直りすら感じられます。近作は今まで以上に似たりよったりの曲が多く、どの曲も「明るくて爽快で速くてピロピロ」という言葉でしか表現できない感じ。ここまで徹底されるとむしろ清々しいですね。マンネリ万歳!!

1.Heroes Of Our Timeからしてもう今まで通り。とにかく疾走しまくりで、「Aメロ→サビっぽいBメロ→爽快なサビ」という展開や、やたら長いピロピロギターソロなど、その全てがドラゴンフォースです。
他には5.The Last Journey Homeとか7.Inside The Winter Stormあたりが特に好きだけど、やっぱり展開はほとんど同じ。
9.Strike Of The Ninjaはスペシャルエディションのみのボーナストラックですが、メロディが微妙に和風で非常に素晴らしい曲。しかも3分ちょいという彼らにしては驚異の短さで、コンパクトにまとまってて非常に聴きやすいというのも最高です。
10.Scars Of Yesterdayもスペシャルエディションのみのボートラ。リフの一部が少しダークで、ブラックメタルぽい雰囲気を醸し出しています。まぁその他の部分はやっぱりやたら明るいんだけどね。こういう一風変わった曲をもっと本編の方に入れれば良いのに。
11.E.P.M.は日本盤のみのボーナストラック。イントロのゲーム音楽っぽい電子音が最高です。その他のメロディ展開もかなり素晴らしく、ボートラなのにこのアルバムで一番好きかも知れません。

ってことで、ボートラがやたら良いことも含めて全てが今まで通りのドラフォ。他の作品を聴いてダメだった人は買う必要は無く、他の作品を聴いて魂が燃え上がった人は今回も買いです。「マンネリ過ぎる。もうあの疾走サウンドには飽きたよ。」って人は買う必要はなく、「マンネリでも良い。速いのが好きなんだ!」って人は買いです。

オススメ度…87点

PV
Heroes Of Our Time

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
新作
個人的には何だかメロディの焦点がボケているような気がしてしまっています。2ndの方が好きですねぇ。
確かに⑨は名曲ですよね!本編のいくつかの曲よりよっぽどいいです(笑)
2008/09/02(火) 01:06:32 | URL | ピッペン #JalddpaA[ 編集]
>ピッペンさん
僕も何だかんだで2ndが一番好きです(笑)
ドラフォはボートラが名曲ばっかなので油断できませんよねー(笑)
2008/09/03(水) 22:32:40 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/738-8f556197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。