EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ALMORA]
ALMORA「1945」

Almora 1945

トルコ出身のフォークメタルバンド、アルモーラの4作目。2005年発表。笛が乱舞し弦楽器が舞い踊る、民謡メロ炸裂のハイクオリティなフォークメタルをやっています。エレキよりもフルートやヴァイオリンの方が中心になって活躍するので、その手のサウンドが好きな人には垂涎モノ。民族臭をプンプンまき散らしつつもオペラチックに展開し、独特のメロディセンスを見せつけてくれます。Voは基本は透き通った女性ソプラノヴォイスで、たまに男性VoやらテノールVoやらが登場。

イントロ1.Angels Preludeに続く2.Sea Angelsがいきなりのキラーチューン。唐突にテノールとソプラノ混声合唱で幕を開け、ヴァイオリンによる民謡メロが炸裂。さらにはフルートまで登場し、フォーキーなメロディを楽しげに奏でてくれます。メロディの方もクサクサで強烈。
3.「1945」はテノールVoが朗々と歌い上げる曲。なんとも言えないオペラチックな雰囲気が新鮮で良い感じです。
6.Golden Eraはあまりにもクサ過ぎる民謡メロと、無駄にシンフォニックなヴァイオリン&コーラスがたまらない一曲。「なんでここまでやっちゃうかな」ってくらいのやり過ぎ感に悶絶です。
他には4.Isik Ver Banaとか5.Iron Nationも大好きだなぁ。

ってことでこのアルバム、民謡メロ系のクサメロが好きなら普通に悶絶できる作品だと思います。笛とかヴァイオリンっていうキーワードだけでビビビっときちゃうようなフォークメタル好きは是非。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/743-e4dec295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。