EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOXIC HOLOCAUST]
TOXIC HOLOCAUST
「AN OVERDOSE OF DEATH」


Toxic Holocaust An Overdose Of Death

米国出身のオンリー・ロンリー・スラッシャーことジョエル・グラインドによる一人スラッシュメタルバンド、トキシック・ホロコーストの日本デビュー作。2008年発表。80年代のスラッシュメタルサウンドを正統に踏襲しており、荒々しさとスピード感溢れる素晴らしい作品となっています。時折パンキッシュになったりハードコアっぽさが出てくるのがたまらなく素敵。Voはドスの利いた迫力のあるダミ声で楽曲と非常にマッチしており、全体的にかなりワイルドな雰囲気を醸し出しています。

軸のぶれない真っ当なスラッシュメタルを全体を通してひたすら貫き続けているのですが、その中では特に冒頭の1.Wild Dogsが特に好きかな。パンキッシュな荒々しさと、これぞメタルなザクザクとした音、そしてノリの良いリフが小気味よく刻まれ、Voが豪快に吠える…、という非常にクールな曲です。適度な疾走感もたまらん。
2.Nuke The Crossはスピード感溢れる曲。聴いてるとテンションが上がってひたすら頭を振りまわしたくなります。ドラムのツッタカツッタカというリズムも良いし、多種多様に変化するリフの嵐も楽しい。
4.Future Shockはリフの小気味よさがダントツ。軽快にザックザックと刻まれるスラッシュサウンドにただひたすら悶絶です。
8.Gravelordこの作品の中でもかなり速い方に分類される曲。速さこそが全てというわけではありませんが、やっぱり速いとカッコ良いし、テンションも上がってしまいます。ひたすら疾走じゃなくて上手いこと緩急をつけてるのも良いね。
13.City Of A Million Gravesは細かいリフの組み合わせが素敵。コンパクトな楽曲が多い中、5分近くあるちょっと長めな曲ですが、多彩な変化で飽きることなく聴き通せます。

ってことでこの作品、80年代スラッシュの良いところを現代に蘇らせたような非常に魅力的な作品です。短い楽曲で一気に駆け抜ける潔さも非常に心地良い。とりあえずスラッシュ好きならば試してみる価値はあるのではないかと。

オススメ度…84点

PV
Wild Dogs

MYSPACE(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
初めまして。
バーンのレビューよりも参考になりました。

なかなか良いバンド(?)をご存知ですね。
2010/05/20(木) 17:07:54 | URL | ヘビメ太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/800-26b30e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。