EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DIE APOKALYPTISCHEN REITER]
DIE APOKALYPTISCHEN REITER「LICHT」

Die Apokalyptischen Reiter Licht

ドイツのヘンテコ・メロディックデスメタルバンド、ディー・アポカリプティシェン・ライターの7作目。2008年発表。一応メロデスに括りましたが、実際は民謡メロやら何やらがひしめき合う非常に独特なサウンドで、他に類を見ない個性的な世界観が特徴。Voは大してデス声ではなく、やたら勇壮で漢らしい歌声です。ちなみに歌詞は全てドイツ語で、ドイツ語独特の堅さが勇壮度を大幅にアップ。今までの作品に比べると変態っぽさが若干減りましたが、その分クリーンヴォーカルの比重が増え、勇壮さの中に漢の哀愁をたっぷりと感じ取ることができます。

1.Es wird schlimmerはゴリゴリとした力強いリフの曲。サビでは一転して叙情的なメロディが響き渡る漢らしいコーラスを聴くことができます。男泣き系の独特の哀愁っぷりがたまらないね。
7.Heut’ ist der Tagも叙情メロが乱舞する漢の哀愁チューン。サビでの力強い歌声が心にグッと響いてきます。
9.Der Wegは勇壮なパートとしっとり系なパートとの絡みあいが素敵過ぎる曲。勇壮パートではリフの刻み方がとにかくカッコ良く、しっとりパートではピアノの音色が切なく響き渡ります。サビはもちろん「勇壮だけど切ない」って感じの漢の哀愁たっぷりなメロディになっています。なんかもう全身全霊で一緒に歌い上げたくなる感じ。
他には2.Auf die Liebeとか5.Adrenalin8.Wir Hoffenあたりも普通にツボだわ。

ってことでこのバンド、漢らしいサウンドにしびれてガッツポーズしちゃうような人に全力でオススメします。哀愁サウンドが好きな人は試してみる価値ありかも。まぁ北欧系の哀愁とは全然違うけどね(笑)

オススメ度…88点

PV
Es wird schlimmer
Der Weg

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
初めまして
私はこのバンドの2枚組のライブ・アルバム(今年リリースされた)を持っております。

(あと関係ないですが、HIRAというスペインのバンドのCDも持っております)。
今、プリティ・メイズのライブ・アルバムを聴いているのですが、これ聴き終わったら、久しぶりに聴いてみますかね・・・
2008/11/04(火) 21:17:36 | URL | WIDOWのファン #-[ 編集]
>WIDOWのファンさん
おお、ライブアルバムですか。良いですねー。
僕も今度注文して買おうかなーなんて思ってるのですが、結局なんだかんだでまだ買っていません(笑)

ってかHIRAってバンドいるんですね。
ちょっと気になります(笑)
2008/11/08(土) 17:58:06 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
HIRAはスペイン(バスク地方出身)のバンドで、03年にCDを一枚出したきり、その後の音沙汰は不明。。。

中身は、RED WINE が好きならオススメ!!

ちなみに歌詞はスペイン語ではなく、バスク語です。

以後、お見知りおきを(笑)
2008/11/09(日) 01:01:21 | URL | WIDOWのファン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/802-c1fd5211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。