FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ANDREW W.K.]
ANDREW W.K.「THE JAPAN COVERS」

Andrew W.K. The Japan Covers

日本では兄貴と呼ばれ親しまれている、アンドリューW.K.の企画盤。2008年発表。ベスト盤と共に発売され、セットでもバラでも販売されています。「おまえどんだけ日本通なんだよ!」とツッコミを入れたくなるような選曲で、安易にカヴァーに逃げた兄貴にはがっかりですが、ネタとしては秀逸。ロック色はあまり強くなく、むろんヘヴィさも皆無。全体的にポップス的な雰囲気でまとまっています。歌声も昔よりおだやかになったかも。ちなみに全て英詞カヴァーです。以下収録曲一覧。

1. KISEKI (GReeeeN)
2. GIROPPON (鼠先輩)
3. 羞恥心 (羞恥心)
4. リンダ リンダ (ザ・ブルーハーツ)
5. 小さな恋のうた (モンゴル800)
6. 学園天国 (フィンガー5)
7. Runner (爆風スランプ)
8. モニカ (吉川晃司)
9. ボヘミアン (葛城ユキ)
10. ラヴ・イズ・オーヴァー (欧陽菲菲)
11. MY FIRST KISS (Hi-STANDARD)
12. 哀 戦士 (井上大輔)
13. 島唄 (THE BOOM)
14. スリル (布袋寅泰)

1.KISEKIでは「Just Like キ・セ・キ☆」と叫び、3.GIROPPONでは「ポッポポポポポ・ポーンポーン♪」と楽しげに歌い、3.羞恥心では「シューチシン!シューチシン!That a We are~♪」とか言っちゃう。そんな兄貴が好きです。個人的には7.Runnerが一番好きかなー。

まぁ正直カヴァーアルバムなので、ファンが買って「おもしろーい」って感じで楽しめば良いと思います。特にルーツを垣間見る的な深い意味が込められたような作品でもないし。
とりあえず「カヴァー集なんて出す前にもっと1stみたいな質の高いアルバム出して!!」って気持ちを込めて点数は辛めにしたけど、アンドリューが好きなら普通に聴いてて楽しい一枚です。

オススメ度…71点

YOU TUBEで聴けるもの
GIROPPON
羞恥心
Runner

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/815-dca1dfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。