EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[CHILDREN OF BODOM]
CHILDREN OF BODOM「SOMETHING WILD」



今を時めくメロディックデスメタルバンド、チルドレン・オブ・ボドムの一作目です。1998年発表。キーボードを多用した、シンフォニックなサウンドを持った彼らの音楽性から、初期の彼らはブラックメタルにカテゴライズされていたそうです。確かにそんな雰囲気出てます。

1.Deadnight Warriorが一番好きかな。悲鳴の後の不敵な笑い声と共にいきなり始まるイントロが良い。メロディも秀逸です。
カッコいいベースで始まる2.In the Shaddowsもヤバイ。曲の至るところで聞かれるキーボードもいい味出してます。
そして3.Red Light in My Eyes Part 14.Red Light in My Eyes Part 2も素晴らしいメロディを持った曲です。個人的にはPart 2の方が好きかな。
あとは5.Lake Bodomも最高です。

このアルバムでは、アレキシ<G,Vo>の声がまだ洗練されていない感じですが、それを補っても余りある素晴らしいメロディが満載です。後の方の作品を聞いて気に入った人は、是非これもどうぞ。

オススメ度…83点

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/82-45311452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。