FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[まふまふ]
まふまふ「ぼく、まふねこ。」

まふまふ ぼく、まふねこ。

デモアルバムが個人的に結構ツボだった日本のメタルバンド、まふまふの1作目。2009年発表。自称「デスラッシュプログレッシブヒーリングポップスバンド」らしいですが、実際にはヘンテコなメロパワという感じでしょうか。初期チルボドを死ぬほど胡散臭くしたようなKeyが特徴で、独特のメロディセンスがなかなか良い味出してます。Voは早口でぐしゃぐしゃまくしたてる感じなので、ちょっと好き嫌いはありそう。デモ音源よりはだいぶ音質は良くなってますが、まだまだ改善の余地あり。

1.まふまふはデモアルバムにも入ってた曲。やっぱりKeyの使い方が面白くて好きです。Voが正直あんまり好みじゃないんだけど、メロディがツボ過ぎてなんか許せちゃう。
2.夢幻街はピアノがふんだんに使われている曲。全体的には普通のロックバンドっぽい感じがしてちょい微妙かも。
3.人柱はスラッシーな雰囲気をKeyが良い意味で台無しにしてる曲。こういう滅茶苦茶な曲は好きです。Voのハイトーンがキモチワルイ。
4.女神もピアノの使い方が面白く、ギターもスラッシーになったりメロパワみたいなソロを弾いたりとやりたい放題。
5.四季と舞踏はKeyがシンフォニックになったりピロピロしたりな曲。全体的にも中々ノリやすくて楽しいです。
6.紅花はジャズっぽくてちょっとオシャレ(?)な曲。まぁまぁ。
7.神殺しはデモアルバムにも入ってたかなりのキラーチューン。胡散臭過ぎるイカレタ感じのKeyが最高過ぎます。疾走感も抜群で、とにかく頭を振りたくなるような曲。暴れ系のドラムもなかなか好きだったり。
8.14号室のあそびは慌ただしい雰囲気がなかなか素敵。レインボーあたりに出てきそうなKeyの音が良いです。
9.ひなたぼっこもデモに収録されていた曲。平和にのほほんとしたパートと、怪しさ満点の爆走パートとの対比がとても楽しいです。前面に押し出されたピアノがたまらん。

個人的には好きな曲とそうでもない曲との間に結構差があるのですが、全体的に見るとなかなか良いのではないかと。今後も応援していきたいなーと思わせてくれる作品でした。ディスクユニオンにて取り扱われており、値段も1200円と安めなので、機会があればどうぞ。

オススメ度…79点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/826-3c8ecb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。