EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[AEROSMITH]
AEROSMITH「GET YOUR WINGS」

Aerosmith Get Your Wings

世界でも名だたるハードロックバンドとなったエアロスミスの、人気爆発寸前の2作目。1974年発表。出世作となった3作目に比べて若干地味な印象はあるものの、ブルージーなサウンドを多分に取り入れたロックンロールというエアロスタイルは既に確立されています。エアロ独特のグルーヴ感もしっかり完成。スティーヴン・タイラー<Vo>の個性的な歌唱だけでなく、ジョー・ペリー<G>を始めとした他のメンバー達の存在感も増してきました。邦題は「飛べ! エアロスミス」。

1.Same Old Song And Danceはシングル・カットされた日本デビュー曲。グルーヴ感たっぷりでノリノリながらも、なんとなくけだるーい雰囲気が漂っているのが良いです。ホーンの音色も派手で良いね。
5.S.O.S. (Too Bad)も独特のグルーヴ感に溢れたノリノリの曲。スティーヴンの独特の歌唱をたっぷりと味わうことができます。渋ーい感じのギターソロも聴きどころ。
6.Train Kept A Rollin'ヤードバーズのカヴァー曲。完全にエアロスミスの色に染まっており、これぞエアロな一曲になっています。ゆったり気味のグルーヴが非常に心地良い。
7.Seasons Of Witherはクセの無いバラード的な曲。シンプルながらも荒涼とした雰囲気が良いです。
8.Pandora's Boxは力の抜けた感じのロックンロール。独特の脱力感の中でも軸のぶれないエアログルーヴが素敵です。

ってことでこのアルバム、次作以降ほどのインパクトも無いですし、名盤と呼べる程のクオリティというわけではありませんが、決して悪いわけでもありません。次作での飛翔に向けて滑走中という感じでしょうか。まぁエアロ好きならとりあえずは聴いておくべきかと。

オススメ度…80点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
どーもこんばんは&お久しぶりです。678です。
「Seasons Of Wither」の邦題は「折れた翼」だったように思います。
個人的にはエアロスミスで一番好きな曲です。地味ですともええ地味ですとも(笑

初期を代表する作品ですがアルバム全体としては地味目な印象を受けますね。5つ星評価では3.5つ星くらいでしょうか。


2009/03/24(火) 19:36:38 | URL | takanori678 #E7/WzP/M[ 編集]
>takanori678さん
お久しぶりです!
おー、「Seasons Of Wither」が一番とは何とも渋いセレクトですね(笑)

確かにアルバム全体としては地味目ですよねー。悪くはないんですけど、絶賛するほどではないですもんね。
2009/03/24(火) 20:03:13 | URL | Hira.R #kQwFExKk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/841-9d7d0477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。