EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PORCUPINE TREE]
PORCUPINE TREE
「FEAR OF A BLANK PLANET」


Porcupine Tree Fear Of A Blank Planet

イギリス出身のプログレッシヴ・ロックバンド、ポーキュパイン・トゥリーの通算14作目。2007年発表。引き篭もりの若者をテーマにしたコンセプトアルバムなのだそうです。アコースティックで穏やかなサウンドとメタリックでアグレッシヴなサウンドとのバランスが絶妙で、緻密な曲構成も素敵。全体を包み込む、どことなく陰鬱な雰囲気が良いです。

1.Fear Of a Blank Planetはパソコンのカチカチという音を経て、アコギと乾いたドラムの音で幕を開ける曲。少しずつ徐々に盛り上がっていき、だんだんとへヴィに展開していきます。シンプルながらも聴きどころがいっぱい。後半が神秘的でなんか良い。
3.Anesthetizeは18分にも及ぶ大曲。イントロの幻想的な雰囲気からしてもうツボですが、その後のドラマティックすぎる展開も非常に素晴らしいです。ちょっと暗めで陰鬱なサウンドと、不安定な精神状態を音にしたかのようなちょっぴり不気味な雰囲気がたまらん。淡々と歌い上げるVoの声や、中盤のメタリックなリフの応酬も良い。
4.Sentimentalはピアノの音色が何だか切ない曲。全体的に神秘的なオーラに包まれています。
6.Sleep Togetherはダークで不気味な雰囲気が漂う曲。ベースの音が静かに響き渡り、独特の世界観を作り上げています。

ってことでこのアルバム、プログレとしてかなり高品質な出来となっています。メタリックなパートも多いですし、プログレメタルが好きな人なら普通にいけるはず。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/843-414adde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。