EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DRAGON GUARDIAN]
DRAGON GUARDIAN「DRAGONVARIUS」

Dragon Guardian Dragonvarius

勇者アーサー<G>率いる同人メタルバンド、ドラゴンガーディアンの3作目。2009年発表。今作はなんと何を間違ったか同人市場ではなくサウンドホリックからの発売です。圧倒的クサメロと台詞満載のストーリー的歌詞展開という「ラプソディMeetsサウンドホラズン」な音楽性は相変わらず。今作では新VoにFukiという女性を迎えており、1st、そして2ndよりもVo面が格段にパワーアップしています。同人っぽさはそのままにその他のスケールが格段に進化しているので、聴いてるこっちが恥ずかしくなってくるようなクッサいメロディ&台詞が満載のハイクオリティメロスピの完成。日本語詞のエピックメタルということでアニソンっぽさやオタ臭さが漂いまくってますが、逆にそこが良いです。ちなみにストーリーの稚拙さは今回も相変わらず。

1.序曲はキラキラとしたKeyの印象的なイントロ。この時点でちょっぴり「今作のドラガは良いんじゃないか?」という期待が高まります。
そして続く2.暗黒舞踏会は全力疾走の超クサメロチューン。イントロからサビまでとにかくクサいことクサいこと。しかもVoが普通に上手いので安心して聴くことができます。中盤に入るとやっぱり恥ずかしい台詞が登場して「うわーっ」ってなりますが、それでこそドラガ。「ぬっ、ぬぅっあっ、この音色はっ、おい誰か、演奏を止めさせろっ!」が印象的。
3.旅立ちの朝はもうイントロからナレーション。その後の展開はやっぱりクサメロ疾走チューンで、なかなか良い。
5.忘却の島はクサメロ炸裂のドラマティックな曲。コーラスがやたらチープなのが気になりますが、メロディはとても印象に残ります。中盤の台詞はこの作品の中で群を抜く恥ずかしさで、「ここまでの案内御苦労!」ってとこはホント聴くに堪えません。しゃべってる本人がめっちゃ頑張ってるのは伝わってくるけど。
6.ドラゴンヴァリウスは12分の大曲。徐々に盛り上がるドラマティくな展開がなかなか素敵です。

このバンド、前作までは話題先行だったりネタバンド的扱いだったりしましたが、今作は普通に良いです。セリフが苦手とかオタ臭いのはちょっと…って人には厳しいのかもしれませんが、それ以外のクサメロスピ好きならば試してみる価値はちょっとあるのではないかと。アニソンとか好きな人はいけるんじゃないかな。

オススメ度…83点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/857-ef65808d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。