FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[COVENANT]
現在は権利の関係で「THE KOVENANT」に改名し、全然ブラックメタルとは関係ない、インダストリアル系のサウンドを身の上としているのだそうです。

COVENANT「NEXUS POLARIS」

COVENANT NEXUS POLARIS

コヴナントは、元ディム・ボガーナガシュ<B,Vo>,アステヌ<G>メイヘムヘルハマー<B,Vo>等の、ブラックメタル界の大物達によって組まれたシンフォニック・ブラックメタルバンド。Voは中々邪悪ですが、メロディ自体はシンセやピアノで装飾された美しいもので、そこまで過激ではありません。クレイドル・オヴ・フィルスにも参加したりしているサラ<Vo/♀>のソプラノヴォイスが所々に挿入されており、シンフォニックなサウンドと相成って非常にいい感じ。このアルバムは彼等の二作目で1998年発表。

とりあえず5.Bringer Of The Sixth Sunが最高。邪悪なサウンドと美しいメロディが見事に融合されています。シンセのシンフォニックな装飾もかなりいい感じだし、ピアノの使われ方も最高。ブラックメタルなのに歌メロが結構はっきりしているのも良いです。ドラマチックな曲展開や、途中のインストパートも見事。
1.The Sulphur Feastはツーバスが凄いですが、曲自体はかなりメロディアス。多少邪悪な雰囲気を漂わせながらも、かなりすらっと聞ける感じです。
同じく4.The Last Of Dragons6.Dragonheartも、かなりブラックメタルっぽくはあるのですが、シンフォニックさやメロディアスさが強調されてるのでとても聞きやすい。サラのソプラノヴォイスもとてもいい感じで、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
他にも2.Bizarre Cosmic Industries7.Planetary Black Elements等を中心に、収録曲全てが中々の佳曲。シンフォニックで聞きやすい曲が多いです。

ということでこのアルバム、ブラックメタルにしては相当聞きやすいサウンドなので、これからブラックに挑戦して行こうという人にはうってつけかもしれません。逆に、参加メンバーを見て購入したブラック好きな方の中には、攻撃性が少なくてがっかりする人もいるかも。まぁ楽曲自体はかなりの高品質なので、そこまで不満に思うことは無いと思いますが。

オススメ度…87点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/87-13ddacc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。