EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[DAVID GARRETT]
DAVID GARRETT「ENCORE」

David Garrett Encore

「クラシック界のベッカム」と称されるドイツ出身のヴァイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットのCD。何作目かはよくわかりませんが、2008年発表。クラシック方面からのクロスオーヴァー活動を積極的に行っており、自前のバンドを率いて編曲ものや自作のアンコール・ピースを演奏・録音しているのだとか。ヴァイオリンが主体となっているのはもちろんですが、エレキギターやドラムなども普通に出てきて中々カッコ良い編曲になっています。

<収録曲>
1.Smooth Criminal (Michael Jackson)
2.Who Wants to Live Forever? (Queen)
3.Clair de Lune (Claude Debussy)
4.He's a Pirate (Pirates of the Caribbean theme)
5.Summertime (George Gershwin)
6.Hungarian Dance No.5 (Johannes Brahms)
7.Chelsea Girl
8.Summer (Antonio Vivaldi)
9.Air (J.S. Bach)
10.Thunderstruck (AC/DC)
11.New Day (by the French band Empyr)
12.Ain't No Sunshine (Bill Withers)
13.Rock Prelude"
14.Winter Lullaby
15.Zorba's Dance (from the film Zorba the Greek)


<オススメの曲>
1.Smooth Criminal
4.He's a Pirate
6.Hungarian Dance No.5

とりあえずマイケル・ジャクソンのカヴァーが至高。

オススメ度…85点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)


Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/902-b8a7ff98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。