FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CANNIBAL CORPSE 「VILE」
CANNIBAL CORPSE「VILE」

Cannibal Corpse Vile

米国フロリダ州出身のデスメタルバンド、カンニバル・コープスの5作目。1996年発表。この作品から、Voがクリス・バーンズではなくジョージ・フィッシャーに変わっています。ジョージクリフ程の人間離れした重低音デスヴォイスではありませんが、なかなか迫力のある咆哮を轟かせております。リフも相変わらずへヴィでゴリゴリしているし、醸し出す雰囲気もやはりとっても醜悪でグチョグチョした感じ。ちょっぴりだけテクニカルにもなっており、聴き所が増えた感じかな。

<収録曲>
1.Devoured by Vermin
2.Mummified in Barbed Wire
3.Perverse Suffering
4.Disfigured
5.Bloodlands
6.Puncture Wound Massacre
7.Relentless Beating
8.Absolute Hatred
9.Eaten from Inside
10.Orgasm Through Torture
11.Monolith


<オススメの曲>
1.Devoured By Vermin
2.Mummified In Barbed Wire
3.Perverse Suffering
7.Relentless Beating
11.Monolith

③のさりげないテクニカルさが良い。
あとは⑪のイントロとかリフがカッコ良過ぎ。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)


Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/916-76286166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。