EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TURISAS 「STAND UP AND FIGHT」
TURISAS「STAND UP AND FIGHT」

TURISAS STAND UP AND FIGHT

フィンランド出身のヴァイキングメタルバンド、チュリサスの3作目。2011年発表。前作よりもオーケストラ要素がさらに増え、無駄な壮大さがパワーアップ。暑苦しくて大仰な、漢のメタルここに健在!という感じの作品に仕上がっています。シンフォニック化が進んでヴァイキングメタルという括りから少しはみ出してきた感もありますが、それでもこの戦士っぽさは他にはない圧倒的な魅力。Voのクリーンヴォイスの比率が今までよりさらに増え、艶やかでダンディーな歌唱が響き渡ります。パパパパーン!なあの馬鹿馬鹿しいバトルメタルサウンドとはまた違いますが、これはこれでかなり良いのでは。

<収録曲>
1. The March Of The Varangian Guard
2. Take The Day!
3. Hunting Pirates
4. Venetoi! - Prasinoi!
5. Stand Up And Fight
6. The Great Escape
7. Fear The Fear
8. End Of An Empire
9. The Bosphorus Freezes Over
10. Battle Metal 2008
11. Rasputin
12. Supernaut
13. Broadsword


<オススメの曲>

1. The March Of The Varangian Guard
4. Venetoi! - Prasinoi!
8. End Of An Empire

#4の無駄なテンションの高さが大好き。Voパートが少ないけど、それでも十分な名曲。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/929-1aa5ed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。