EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATAMENIA 「CAVALCADE」
CATAMENIA「CAVALCADE」

Catamenia Cavalcade

フィンランド出身のブラックメタルバンド、カタメニアの9作目。2010年発表。もともとキラキラKeyを纏って寒々しく疾走するメロディックブラックをやっていた彼らですが、今作でがらっと作風を変え、ミドルテンポ中心のヘヴィロックやゴシックメタル寄りのブラックメタルになってしまいました。それに伴ってか、ジャケットもトレードマークの狼ジャケじゃない…。ただ、クオリティ自体はとても高く、ヘヴィでダークでさりげなくメロディアス。どこか鬱々とした雰囲気も漂う、メランコリックなサウンドが特徴となっています。クリーンVoで切なさが増長されてるのも◎。カタメニアにこういうのは求めてなかったんだけど…、と思いながらも割と聴いてしまう作品。

<収録曲>
1. Blood Trails
2. Cavalcade
3. The Path That Lies Behind Me
4. Silence
5. Quantity Of Sadness
6. Post Mortem
7. The Vulture's Feast
8. A Callous Mind
9. Reincarnation
10. Angry Again


#10メガデスのカヴァー曲。悪くない。

<オススメの曲>
2. Cavalcade(→PV)
3. The Path That Lies Behind Me
5. Quantity Of Sadness
6.Post Mortem

#3とか#5あたりはブラストの入った疾走曲。これでキラキラKeyが入ってたら完璧なんだけどな…と、思わざるを得ない。
かなりメロウなタイトル曲の#2が個人的にはキラーチューン。戸惑いはあるけど良いものは良い。自然と体が前後に揺れる独特のグルーヴ感も良い。

オススメ度…84点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/950-4bf6bd7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。