FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PASTORE 「THE PRICE FOR THE HUMAN SINS」
PASTORE
「THE PRICE FOR THE HUMAN SINS」


Pastore The Price For The Human Sins

ハイトーンシンガー、マリオ・パストーレ率いるブラジルの正統派メタルバンド、パストーレの1作目。日本デビューは2011年ですが、この作品は2010年発表。ジューダス・プリーストに通じる直球の正統派メタルをやっており、そこにクラシックのボーカル唱法を学んだというマリオの力強いハイトーンVoがのるというのがこのバンドのスタンスです。確かにマリオの力量は中々のもので、全力でハイトーンを出してる時はちょっとラルフ・シーパースを思い出しました。曲が全体的に劣化版ジューダス・プリースト、劣化版プライマル・フィアみたいになっちゃってるのが残念。あまりメロディやリフに個性や魅力を感じない。Voは結構上手いので今後に期待。

<収録曲>
1. The Price For The Human Sins
2. Fears and Lies
3. Fallen Angel
4. Far Away
5. Just Human
6. Hercolobus
7. Horizons
8. Keep The Flame Alive
9. Nobody's Watching
10. Darkest Dreams
11. Save My Soul
12. Sign from the Skies


<オススメの曲>
1. The Price For The Human Sins
4. Far Away

#1とか歌い出しは結構期待感がある。
全体的に良いというよりは悪くないって感じなんだよなぁ。何度もCD引っ張り出して来て聴くかというとたぶん聴かない気がする。

オススメ度…75点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/971-19263674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。