FC2ブログ
EAGLE FLY FREE
ほぼ休眠中ですが、かつてはCDレビュー的なものをしていました。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WALTARI 「RADIUM ROUND」
WALTARI「RADIUM ROUND」

Waltari Radium Round

フィンランドの奇才、ワルタリの7作目。1999年発表。とにかく様々なものを取り込んで自分達のサウンドとして消化してしまう変態ミクスチャーバンドで、メタル、デスメタル、インダストリアル、テクノ、ファンク、ヒップホップ、パンク、その他もろもろ何でもござれな変態っぷり。ただ、決して色んなものをごちゃごちゃして分かりにくい音楽をやっているわけではなく、めちゃくちゃキャッチーで親しみやすいものに上手いこと纏め上げているのが凄いところです。ということでアルバムごとにだいぶ色が違いますが、この作品ではエレクトリックな要素をちょいちょい取り込んでいる感じかな。このアルバムが出た頃にはチルドレン・オブ・ボドムローペ・ラトヴァラ<G>が在籍していました。

<収録曲>
1. Back to the Bottom
2. Every Bad Day
3. Broken Bizarre
4. Power of Thoughts
5. Atom Angel
6. Number None
7. Radium Round
8. Love Rocket
9. The Plan
10. City Neurotic
11. Scum
12. 4000 Years


<オススメの曲>
1. Back to the Bottom
3. Broken Bizarre
7. Radium Round
10. City Neurotic

とりあえず#3を聴けばその奇才っぷりが存分に堪能できるはず。サンプリング的なドラムをバックにしたラップからいきなりヘヴィなリフが炸裂し、その後もそれらのサウンドが自然と融合。そしてサビはめちゃくちゃキャッチー。文句なしのキラーチューンです。

オススメ度…92点

MYSPACE(→クリック)   OFFICIAL(→クリック)

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/974-d85867d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。