EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少女病 「残響レギオン」
少女病「残響レギオン」

少女病 残響レギオン

サウンドホライズンのフォロワーとして同人業界で名を馳せてきた少女病のメジャーデビュー作。2010年発表。アルバム一枚で一つの物語になっており、恥ずかしくなるような台詞がたっぷり、クサイメロディ満載でやたらシンフォニックな「ラプソディーがJ-Popになったらこんな感じなんだろうなー」という、初期サンホラそのまんまなスタンスが特徴です。プロの声優さんを毎回大々的に起用するというセレブっぷりを見せつけていますが、サウンドの方も生の弦楽器を取り入れたりとかなり本格的。別にメタルを意識しているわけではないんでしょうが、メタラーが喜びそうなヒロイックなメロディや疾走エレキなども多分に登場します。Voは女性Vo二人の掛け合いで、そこまで特徴のある感じではないかな。変にアニメ声だったりはしないのでその点はご安心を。逆に台詞はアニメチックな恥ずかしーい感じなので、それに耐えられるかが好みの分かれ目か。まぁサンホラが好きな人はきっと余裕で大丈夫かと。個人的には男語りがちと苦手かも…。

<収録曲>
1. 深紅のエヴェイユ
2. 十三月の不確定なドール
3. 偽物の夜に誓え反逆者
4. 未完幻想トロイメライ
5. 黒衣の放浪者
6. recollection
7. Legion
8. 終幕症候群
9. 真実の解放
10. 残響


<オススメの曲>
1. 深紅のエヴェイユ
5. 黒衣の放浪者
8. 終幕症候群
9. 真実の解放

台詞の後にサンホラの「聖戦と死神」を思い出させるようなヒロイックなクワイアが始まる#1が中々のキラーチューン。サビの一気に広がる爽快な感じも好き。
他にもクールなリフで幕を開ける#5や、これまたヒロイックな疾走チューン#8、弦楽器の乱舞する#9あたりも良い感じ。

オススメ度…84点

OFFICIAL(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/992-75af7911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。