EAGLE FLY FREE
ヘヴィメタル・ハードロック系を中心に、CDのレビューというか紹介をやっています。ただの自己満足の感想文。軽い日記的な事も。
 【本の感想一覧】 【Twitter】   
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TYR 「THE LAY OF THRYM」
TYR「THE LAY OF THRYM」

TYR The Lay Of Thrym

ヴァイキングの地、フェロー諸島からやってきたヴァイキングメタルバンド、テュールの6作目。2011年発表なんと本作は記念すべき日本デビュー作で、日本盤のカタカナ表記はティアになっているようです。民族音楽なものは使わずに、民謡チックなメロディとリフだけで真。っ向勝負、Voもデスヴォイスではなくクリーンヴォイス、それなのにめっちゃ勇壮ってのが彼らの音楽の特徴です。なんか凛々しい戦士って感じ。曲が全体的にコンパクトにまとまっており、キャッチーで熱血なコーラスが心地よく響く秀作。

1. Flames Of The Free
2. Shadow Of The Swastika
3. Take Your Tyrant
4. Evening Star
5. Hall Of Freedom
6. Fields Of The Fallen
7. Konning Hans
8. Ellindur Bóndi A Jaðri
9. Nine Words Of Lore
10. The Lay Of Thrym


<オススメの曲>
1. Flames Of The Free
2. Shadow Of The Swastika
5. Hall Of Freedom(→YOUTUBE)

#5のコーラスが勇壮過ぎてテンションの上昇が止まらない。

オススメ度…88点

MYSPACE(→クリック)

Amazon このCDをAmazonで購入
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musicmetal.blog123.fc2.com/tb.php/998-3e281e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。